トピックス

  1. トップページ > 
  2. トピックス
2015.08.31

虎の門病院院長がモンゴルのJCMT関係先を表敬訪問

2015年8月中旬、虎の門病院の大内尉義院長がモンゴル国立がんセンターを表敬訪問し、院内視察を実施しました。滞在期間中にはJCMT卒業生との会合の機会を通じて、同国での卒業生の活躍状況や事業成果の確認を行いました。

虎の門病院院長がモンゴルのJCMT関係先を表敬訪問

この表敬訪問には杉JCMT事務局長と加藤JCMTシニアコーディネーターが同行し、今後の同国からの研修生招聘に関わる情報収集を行いました。モンゴル国立がんセンターには6人の元フェローが勤務していますが、多くの元フェローから再研修の希望が出るとともに、新たな研修生の派遣希望が出されましたので、選別の上今後のプログラムへの反映を行ってまいります。
また、一行はこの機会を利用し、脳神経血管内治療の対応が可能なシャスティン第3病院の初めての訪問を行いました。同行頂いた虎の門病院脳神経血管内治療科部長松丸祐司医師と教育担当副院長との交流の中で先端的治療についての強いニーズがあることを確認しました。28年度以降の研修生招聘に結びつくものと思われます。

虎の門病院院長がモンゴルのJCMT関係先を表敬訪問

一覧へ戻る

  • マハティール・ビン・モハマド氏からのメッセージ JCMTを語る CLICK!
  • 研修OBの声 CLICK!